【ITOKI】イトーキ ゲーミングチェア【1年間使用レビュー】

イトーキ ゲーミングチェア 購入の経緯

イトーキのゲーミングチェアを購入する前は、楽天かどこかで買った「社長椅子」みたいな椅子を使っていました。
合皮で手触りも良く座面もやわらかいので、購入後1年程度は非常に満足度が高かったのですが…

合皮が劣化した際の弊害がひどすぎる。
革の残滓がパラパラと剥がれ床を汚染するし、座面の肌に触れる部分から劣化するので、服や肌に革のカスが付いてきます…。

とにかく、ストレスフルで掃除の手間も計り知れませんでした。

求めているスペック

元々、首元まで補助してくれるゲーミングチェアが欲しかったのですが、ここに合皮以外の条件も追加する事に…

しかし、調べても調べてもゲーミングチェアの9割くらいは合皮でできている事がわかりました。

Amazonで「ゲーミングチェア」と検索した結果。見事に合皮祭り。

多少劣化しても革がポロポロ溢れない(合皮ではない)、肌に触れても快適なファブリック生地で椅子を探すとたどり着いたのが、イトーキブランドのゲーミングチェアなのです。

イトーキ ゲーミングチェア 1年間使用した感想

デザインについて

他のゲーミングチェアは黒基調赤のラインなど物々しいデザインが多い中、青地とグレーのファブリック生地で、インテリアにも合わせやすいと思います。
青地以外にも、様々な色がラインナップしており、シンプルで優しい色合いが特徴です。

使用感について

ファブリック生地

ファブリック(布)生地ですが、以外と丈夫です。
一年使用しても、特に布地の劣化は感じられません。

座面

座面ですが、ニトリで買った座布団?がかなりフィットして色合いも合うため、重宝しています。

40✕40サイズで座面の平面部分に丁度合うため、下記のような四角い40×40の薄めのクッションを買えば、座面にフィットします。

座面のクッション劣化防止にも良いし、座り心地も改善。
汗をかいても、クッションは洗濯したり1000円以下で買い換える事もできるので、座面クッションはおすすめです。

特に固定しなくても、四角形の位置にクッションがスポっとハマるのは、良いところだと思います。

背もたれの稼働について

車のシートと同じように、右側の腰辺りにレバーがついています。
稼働方法も車のシートと同じような感じです。

結構倒せます。

その他・耐久性など

一年使った程度では、座面のヘタレや生地の劣化は感じられません。
体重をガッツリ移動させたりすると軋み音がするかな…といった所ですが、故意に音を出そうとして揺すったりしないと気にならないレベルです。

最後に

貴重な国内メーカーの品質が保証されている、良い椅子。
かつゲーミングチェアで、上質なファブリック生地。

このスペックは唯一無二だと思います。

合皮に嫌気が差した人。部屋のインテリアにこだわりつつ、ゲーミングチェアは置きたい人。品質の高い椅子が欲しい人。
すべての人にオススメする事ができる、上質な椅子だと思います。

在宅勤務が始まったばかりの頃に購入しましたが、2020年買ってよかったものリストかなり上位に入るアイテムなので、紹介させて頂きました。

みなさんも、良く椅子に座る人は、ぜひ椅子へのこだわりを。

それでは。