*

【ESXiでFreeNas】HDDを交換する方法【RAID-Z】

公開日: : 自宅サーバー , , , ,

前置き

みなさん、ESXiライフはどうでしょうか?
Kixiは停電など、自宅サーバーへの洗礼を受けて、少しずつメンタル面で強くなっております。

まだUPSは設置しません。サーバーは3Fだし(UPS重い)、大したコンテンツは無いし、暇も無いので…。
以前みたいに、型落ちUPSが1000円とかで転がってたら買うかもしれません。

さて、自宅にサーバーを立てている人の何割かは、NASとして使っている事と思います。
その中でも、VMWare ESXi でFreeNasを運用している人をターゲットにメモを書かせて頂きます。

VMWare ESXiとは?

VMware ESXi(以前のESX)は、VMware が仮想コンピュータを導入して提供するために開発したエンタープライズクラスのハイパーバイザである。 同製品は OS が不要で、ハードウエアにインストールして動かせる独立したハイパーバイザで、いわゆるアプリケーションではない。ESX とは Elastic Sky X の略であり、ESXi は Elastic Sky X integrated の略である。

@Wikipedia

これ以上の説明はできません。
仮想化用の専用OSだと思っていただければ大丈夫です。

FreeNasとは?

FreeNAS(フリーナズ または フリーナス)は、PCでNAS(ネットワークアタッチトストレージ)を構築することに特化したUnix系システム(FreeBSDディストリビューション)である。BSDライセンス下で配布されている。

@Wikipedia

Wikipediaに乗っていますね。
NAS4Freeも似たようなものですが、どちらが良いかは自分で検索してみてください。

前提

今回は、実際に故障した訳ではないので、ESXiを使ってHDDが故障した場合をシミュレートしてみます。

HDDは3TB x6台。
RAID-Z1 (1台の故障のみOK)

交換前のディスクは、ESXiのフォーマットですが、交換後はRDMで設定します。

交換手順

同じ手順を試してみたい方は必ずボリュームの健康状態に気をつけてください。
RAID-Z1で、1台死んだ状態で行うと、トドメを刺すことになります。

HDDをFreeNASを入れたVMから切り離す。

FreeNasのVMのタブを押して、右クリック。

①対象の✕を押して削除状態にする
②保存を押下

ディスクがデタッチされた的なメッセージがFreeNasのコンソールに出てきます。

WEB上からも確認できます。

①FreeNasの通知エリア
②ボリュームのステータスの対象ディスク

HDDを削除

削除前に、対象のディスクのエクステントIDを控えておきます。
(キャプチャを撮り忘れたので、別IDのHDDのものを載せています)

対象のディスクを削除します。

HDDを交換する

通常、HDDの故障であれば、ここで正常品に交換を行います。
今回はスルーします。

HDDをRDMモードでマウント

ESXiのSSHを有効にする

ホスト→右クリック→サービス→SSH有効化

SSHで接続し、RDMの設定をします。

コマンド例)

vmkfstools -z /vmfs/devices/disks/t10.「エクステントID」 /vmfs/volumes/datastore1/rdm/3TB_5.vmdk

「datastore1/rdm/」フォルダは、予め作っておきました。
WEBコンソールから新規フォルダ作成でOKですし、別にどこでも大丈夫です。

HDDをFreeNasを入れたVMに接続

「設定の編集」「ハードディスクの追加」→「既存のハードディスク」

さっきコマンドで作成したvmdkファイルを選択。

選択後、保存。

コンソールを見ると、自動で読み込まれる。

FreeNasのWebコンソールからディスクリプレース

①ストレージ押下
②対象のボリューム押下
③ボリュームのステータスボタン押下

④ONLINE以外のボリューム選択
⑤replaceボタン押下

交換可能なディスクが選択できるので、交換対象のものを選択し、
ディスク交換ボタンを押す。

下記エラーが出た場合

Disk is not clear, partitions or ZFS labels were found.

Disk is not clear, partitions or ZFS labels were found.

ディスクがフォーマットされていませんけど?
みたいなエラーです。

「ストレージ」→「ディスクの表示」→「Wipe」から初期化できます。

初期化後、同様の手順でディスクのreplaceをしてみてください。

以上で、交換作業は終わりです。

最後に

これがめんどくさいと思う人は、RAID-Zなんか手動で組まずに、そこらへんのパッケージで売ってるNASでも買ってください。

故障時にもたつかないように、一度はこの手順をやってみる事をおすすめします。

それでは!

              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

【3/22】停電でサーバーが落ちてました…

停電で自宅サーバーが落ちていました 22日の夕方。 仕事で使う資料を引っ張ってこようと、自宅へV

記事を読む

「SoftEther VPN」無料でVPN構築!

VPN環境を構築しました Kixiも重い腰を上げて、ついにVPN環境を構築しました。 V

記事を読む

【構築メモ】VMWare ESXiとkusanagiの環境構築まとめ

VMWare ESXiとkusanagiの環境構築まとめ 現在当ブログは、秋葉原で買った1万円台の

記事を読む

NURO光 自宅サーバーで100日使用したレビュー

自宅サーバー運用100日達成! NURO光で自宅サーバーを運用して100日が経過しました。

記事を読む

【仮想化】自宅サーバーへ移行しました【VMWare Esxi&kusanagi】

ブログを自宅サーバーへ移行しました この度、Kixiの雑記帳を自宅サーバー環境に移行しまし

記事を読む

自宅サーバー 約40日間安定稼働しました!【VMWare ESXi & kusanagi】

自宅サーバーが安定稼働中です! 今までインフラエンジニア的な事もせずサーバーを立ち上げた事も無いK

記事を読む

【VMWare ESXi 】自作サーバースペックアップ!【MEM32G,HDD20TB】

一応サーバーの拡張はメモとして残しておこうと思います。 メモリ拡張

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【レビュー】手軽にパーティション操作が可能なフリーソフト MiniTool Partition Wizard 無料版 11

今回のレビューの経緯 MiniTool(MiniTool® Soft

元号が変わるとSEが死ぬ理由

元号が変わるとSEが死ぬ そう多くのメディアでまことしやかに言われて

【ESXiでFreeNas】HDDを交換する方法【RAID-Z】

前置き みなさん、ESXiライフはどうでしょうか? Kixiは停電

【3/22】停電でサーバーが落ちてました…

停電で自宅サーバーが落ちていました 22日の夕方。 仕事で使う資料

プリコネリセマラしました【無料140連】

こんばんは。 最近は残業に次ぐ残業により、ブログを完全に放置して

→もっと見る

PAGE TOP ↑