*

【VMWare ESXi 】自作サーバースペックアップ!【MEM32G,HDD20TB】

公開日: : 最終更新日:2019/02/25 自宅サーバー , , , ,

一応サーバーの拡張はメモとして残しておこうと思います。

メモリ拡張

ついにメモリを拡張しました。
別に不足は感じていませんでしたが、メインPCのメモリ24GBを持て余していたのと、メルカリでメモリが捨て値で売ってあったので購入したおかげで、下記のようなスペックになりました。

メインPC

メモリ

24GB→16GB
(4GBx2,8GBx2)→(4GBx4)

サーバー

16GB→32GB
(4GBx4)→(8GBx4)

メインPCの8GBをサーバーに移植しました。

HDD拡張

8TB→20TB

(3TBx2,2TBx1)→(3TBx6,2TBx1)

HDDケース

さすがにHDD7台+SSD3台を内蔵できなかったため、HDD拡張ケースを追加しました。

秋葉原のジャンクショップで3000円で購入。

eSATA拡張ボード

ポート・マルチプライヤ(eSATA1ポートに複数HDD接続可能な技術)に対応したEsata穴が無かったため、拡張ボードもジャンクで300円で購入しました。

sil3132のチップを搭載したものだったため、Esxiの標準ドライバで認識されました。

こんな感じでした。
基盤の色等は違いましたが、チップの実装は同じように見えました。

拡張方法について

eSATAは、結局はSATAと同じ扱いなので、プラグアンドプレイに対応していません。
HDDを入れる場合、再起動が必要になります。

eSATAカードもPCI EXPRESSスロットなので、電源を切ってから実装する必要があります。

起動してからHDDを入れても認識しないので、HDDを入れた状態で繋いだほうが良いです。
実装後、普通にESXiから見えるため、初期化した後自由に使えます。

HDDをたくさん積む理由

容量を増やす以外にも、データを無くさないため、冗長性を持たせるために必要な事なのです。

今回、3TBx6の18TBを1つのドライブにまとめましたが、その際にRAIDという技術を使いました。

RAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks、または Redundant Arrays of Independent Disks、レイド[1]は、複数台のハードディスクを組み合わせることで仮想的な1台のハードディスクとして運用し冗長性を向上させる技術

@wikipedia

最後に

秋葉原で揃えましたが、かなり安く手に入りました。

HDDケース

→3000円

eSATA拡張ボード

→300円

すべてジャンクなので、動かなくても自己責任。

それでは!

              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

【構築メモ】VMWare ESXiとkusanagiの環境構築まとめ

VMWare ESXiとkusanagiの環境構築まとめ 現在当ブログは、秋葉原で買った1万円台の

記事を読む

【仮想化】自宅サーバーへ移行しました【VMWare Esxi&kusanagi】

ブログを自宅サーバーへ移行しました この度、Kixiの雑記帳を自宅サーバー環境に移行しまし

記事を読む

「SoftEther VPN」無料でVPN構築!

VPN環境を構築しました Kixiも重い腰を上げて、ついにVPN環境を構築しました。 V

記事を読む

NURO光 自宅サーバーで100日使用したレビュー

自宅サーバー運用100日達成! NURO光で自宅サーバーを運用して100日が経過しました。

記事を読む

自宅サーバー 約40日間安定稼働しました!【VMWare ESXi & kusanagi】

自宅サーバーが安定稼働中です! 今までインフラエンジニア的な事もせずサーバーを立ち上げた事も無いK

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プリコネリセマラしました【無料140連】

こんばんは。 最近は残業に次ぐ残業により、ブログを完全に放置して

【VMWare ESXi 】自作サーバースペックアップ!【MEM32G,HDD20TB】

一応サーバーの拡張はメモとして残しておこうと思います。

no image
【AU→softbank】仲介サイト経由で契約して1年半が経過しました【キャッシュバック】

仲介サイトを経由して契約して1年半… https://kixi.jp

地獄のような年末年始【最低記録更新】

5万くらい掛けて 福岡へ帰省しました。 東京にはコミケが、そして友

社会人4年目が過ぎ去ろうとしている

はじめに お久しぶりです。Kixiです。 今この記事は

→もっと見る

PAGE TOP ↑