*

【構築メモ】VMWare ESXiとkusanagiの環境構築まとめ

公開日: : 最終更新日:2018/07/31 PC, 自宅サーバー , ,

VMWare ESXiとkusanagiの環境構築まとめ

現在当ブログは、秋葉原で買った1万円台のPCに「VMWare ESXi」と「kusanagi」を使ったWEBサーバーより配信しています。
このまま運用していくと、間違いなく構築時の情報をロストするので、構築メモとして覚えているうちに残しておこうと思います。

※あくまで大まかな構築手順を書き、細かい所は構築時に参考にしたサイトへリンクしたいと思います。

ハードウェアスペック

サーバーの主なスペック
CPU Core i7 2600
メモリ 12GB (4G*2,2G*2)
電源 500W 80plus silver
SSD 60GB(仮想化基盤OS用)、240GB(仮想イメージファイル用)
HDD 2TB (USB2.0 バックアップ用) 3TB*3 RAID5(予定)
その他 チップセットの有線LAN 1000GBit接続

秋葉原で1万6千円くらいで買った、Endeavor TY5000Sが元となっています。
※マザーボード、CPU、メモリ等を流用しました。

あとは、家に転がっている余ったメモリ、SSDなどを取り付けて、転がっているケースに突っ込んだだけのものです。

構築前に

ルーターのポート開放は、以下の手順が全て終わってから行ってください。
構築中や、アップデート前、初期パスワード変更前などに攻撃を受ける可能性があります。

VMWare ESXi

ESXiのダウンロード

VMware vSphere Hypervisor 6.7 ダウンロード センター

※ダウンロードにはユーザー登録が必要なので、適当に登録してダウンロードします。

ESXiのインストール

光学ディスクドライブを外していたので、USBにインストーラーを入れます。
光学ディスクドライブがある人は、直接DVDに焼いてもいいと思います。
(サーバー運用時は、電気代的にも使用しないハードウェアは外しておいた方が良いと思います)

USBインストーラーの作成

インストーラーの作成には、フリーソフトの「UNetbootin」を使用します。

UNetbootin

【操作】

「①ESXiのダウンロード」で保存したディスクイメージを選択し、書き込み先のUSBメモリを選ぶだけです。

ESXiインストール

これからサーバーにするPCのUSBポートへ差して、PCを起動します。

インストール中には、

  • インストールするディスク選択
  • rootユーザーのパスワード設定

くらいしか操作するところは無かった気がします。

【注意】

USBポートについて

インストーラーUSBはUSB2.0の穴に刺した方が良さそうです。
USB3.0だと、インストーラーのドライバーが対応しているか不明です。

RAIDについて

BIOSまたはハードウェアRAID以外は不可能だと思います。
先に設定してから、インストールしてください。

※仮想マシン上に複数HDDをマウントして、ソフトウェアRAIDを組む事なら可能です。
仮想マシンにFreeNAS等を入れて、RAIDZを組んだ後、NFSで共有したディスクをESXiで仮想マシン置き場として使う事は可能だと思います。

NICドライバについて

KixiのPCはNICドライバは標準で入っていたので、適当に進めて問題ありませんでしたが、
PCによっては、標準でNICドライバが入っていないと思います。

その場合、インストーラーに対応するNICドライバを入れてからインストールする必要があります。

このあたりを参考にすると良さそうです。

Intel NICを搭載していないマシンにVMware ESXi をインストールする

ESXiの設定

最低限、下記は設定しておいた方が良いです。

固定IP化

サーバーとして扱うなら、DHCPでのIP割り振りは不便だと思います。
方法としては、下記があります。

  • インストール後、ESXiの画面から設定する。
  • Web Clientから設定する。

細かい設定方法等は、画面を見ればなんとなくわかります。
不安な方は、VMWareの公式ドキュメントを見ると良いと思います。

kusanagi

kusanagi用仮想マシン作成

仮想マシンの作成/登録 から登録します。

kusanagiダウンロード

今回は、kusanagiイメージを登録するため、kusanagiの公式ページよりダウンロードしてください。

CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3.ova

※2018年7月時点の最新版です。

kusanagi設定値

設定値をメモとして残しておきます。

当ブログ程度だと、1コアでも十分すぎると思いますが、リソースが余っているので4コア割り当てています。
メモリは4GBで十分なようです。
※kusanagi公式サイトのメモリも4GBらしい。

kusanagi起動

特に何も考えずに、仮想マシンのパワーオンを押します。

kusanagi初期設定

インストール済のHDDイメージが配布されているため、起動さえできれば何かをインストールする必要がありません。

ただ、環境に合わせていくつか設定を行う必要があります。

公式マニュアル

KUSANAGIの初期設定

ただ、公式マニュアル通りでは上手くいかない所もあるため、下記も一緒に参照ください。

VirtualBoxにKUSANAGI for VMwareを入れるまとめ

※該当記事はVirtualBoxですが、仮想マシン起動後のkusanagiの操作は同じです。
「5. yumのレポジトリを更新」に関しては、Kixiが試した最新のkusanagiバージョンでは不要でした。
「7. sshでログインできるようにする」に関しては、KixiはESXiのWEBコンソールとVMWareのリモートクライアントで十分だったため、手順を飛ばしました。

サイト構築はこちら

KUSANAGIのプロビジョニング – KUSANAGI

その他

無償ESXiでの定期バックアップ

vCenerは有償なので、有志が作ってくれたスクリプトで定期バックアップを取ります。

設定方法

VMware ESXiでコマンドやスクリプトを定期実行させる方法&オンラインバックアップ

※上記手順そのままで動きました。

ESXiへHDDをUSB接続する方法

Kixiは、バックアップ用に、USB外付けHDDを使用しています。
そのまま差すだけでは、仮想マシンへパススルーされてしまうため、設定の変更が必要です。

設定方法

ESXi 6.x USB データストア作成

最後に

とにかく手順が多いですが、一度構築してしまうと後が楽です。

例えば、kusanagiをセットアップした後のバックアップを取得していれば、
HDDが死んだときでも、ESXiの再インストールだけで済みます。

※kusanagiの設定は、バックアップを再マウントしただけで復元されます。

それでは!

              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

Connectifyによる無線LANルーターの構築

あけましておめでとうございます。 はいてない ついに2014年ですね。 就活の年。 さて、冬休

記事を読む

境界線

夕方から夜に変わったばかりの空。 明るい空と暗い空の境界線を引くように偶然飛んできた飛行機。

記事を読む

ファイル復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」レビュー

EaseUS Data Recovery Wizard レビュー はじめに みなさん、ファイルを

記事を読む

RaCoupon WiMAX NAD11 実測レビュー

ついに念願のWiMAXを契約しました! WiMAXとは 携帯通信規格の一つです。 次世代規

記事を読む

増える

余計な出費が嵩んでいきます。 まあでもPCは誰かに売る事ができますので、先の利益の為の投資と言えな

記事を読む

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) レビュー【2018年における実用性】

MacBook Pro 13インチ (Late 2013) Retina レビュー 「Ma

記事を読む

NURO光に乗り換えました【自宅サーバー運用中】

NURO光に乗り換え 回線レビュー 先日の自宅サーバーの記事でも少し触れましたが、引っ越し

記事を読む

【VMWare ESXi 】自作サーバースペックアップ!【MEM32G,HDD20TB】

一応サーバーの拡張はメモとして残しておこうと思います。 メモリ拡張

記事を読む

PCが

本日は12月24日。 みなさんも知っての通り、僕のPCが壊れた事で有名な日ですね! それは冷え込む

記事を読む

【特価!】BENQ フルHDプロジェクター MH530を衝動買いしてしまった

BENQ フルHDプロジェクター MH530 ※これは、レビュー記事ではありません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

元号が変わるとSEが死ぬ理由

元号が変わるとSEが死ぬ そう多くのメディアでまことしやかに言われて

【ESXiでFreeNas】HDDを交換する方法【RAID-Z】

前置き みなさん、ESXiライフはどうでしょうか? Kixiは停電

【3/22】停電でサーバーが落ちてました…

停電で自宅サーバーが落ちていました 22日の夕方。 仕事で使う資料

プリコネリセマラしました【無料140連】

こんばんは。 最近は残業に次ぐ残業により、ブログを完全に放置して

【VMWare ESXi 】自作サーバースペックアップ!【MEM32G,HDD20TB】

一応サーバーの拡張はメモとして残しておこうと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑