*

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) レビュー【2018年における実用性】

公開日: : 最終更新日:2018/09/13 PC , , ,

MacBook Pro 13インチ (Late 2013) Retina レビュー

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013)

「MacBook pro 13インチ 2013 late Retina」を使い初めて1年が経ちました。
型番的には、me865j/a。A1502です。

スペック表

ディスプレイ 2,560 x 1,600ピクセル(Retina)
プロセッサ i5-4258U @ 2.4 GHz
メモリ 8GB
SSD 256GB (PCIe)
GPU Intel Iris Graphics
拡張性 Thunderbolt 2ポート(最大20Gbps) x 2
USB 3ポート(最大5Gbps) x 2
HDMIポート x 1
ヘッドフォンポート
SDXCカードスロット
無線LAN、Bluetooth 802.11ac  IEEE 802.11a/b/g/nに対応
Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー
バッテリー 最大9時間のワイヤレスインターネット閲覧
最大9時間のiTunesムービー再生
最大30日のスタンバイ時間

大事な所はこのあたりでしょうか。

上記スペックを2018年も後半に差し掛かった今、実用に足るのかレビューしてみようと思います。
中古で購入を検討している人は、ぜひ参考にされてください。

使用感・レビュー

ディスプレイ

Retinaディスプレイです。
今のMacBookやMacBook Proと変わりません。

非常に綺麗です。
写真の現像等はCore i7、メモリ24GBのデスクトップよりこちらのMacBookで行う事が多いです。

プロセッサ

「i5-4258U」が搭載されています。

MacBook Proを何に使用するかで、快適度が変わってきます。

動画編集などヘヴィな用途

このCPUでは力不足を感じる事もあるかと思います。
15インチのMacBookを狙ってみてください。

ネットサーフィン、簡単な開発など

EclipseやXcode等は普通に動きます。
iPhoneのエミュレーターも普通に動きました。

当然、インターネットブラウジングくらいだと、全く問題ありません。

具体的なスペック

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) CPU スペック ベンチマーク

この表で行くと、i5-5200U < i5-4258U < i7-2630QM
といった感じ。

スコア的には、i7-2630QMと1000くらい離れていますが、QMシリーズはコア数が倍、スレッド数も倍あるハイエンドシリーズです。

i7-2630QMは2011年と古いCPUですが、Sandy BridgeはCoreiシリーズの中でもかなりスペックが向上した時期のCPU。
ここから性能が伸び悩み、Sandy Bridgeおじさんという人種(Sandy Bridgeから意地でも買い換えない)という負の遺産を作り出しました。

ちなみに、今このブログを公開しているサーバーも、Sandy BridgeのCore i7 2600です。

詳細はこちら。

【仮想化】自宅サーバーへ移行しました【VMWare Esxi&kusanagi】

2018年のCPUと比較

2011年のノート用ハイエンドCPUに迫るスペックである事は分かりましたが、2018年のPCからすれば、どれくらいのスペックなのでしょうか?

まず、 i5-4258Uのスペックから。

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) i5 4256U

スコア:4081

次は、MacBook Pro 13インチ 2017年モデルに搭載されているCPU「i5-7267U」のスコア。

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2017) i5 7267U

スコア:5098

CPUのスペックとしては2017年モデルの方が、約1.2倍速いようです。
近年、CPUはかなり伸び悩んでいる事が分かります。

メモリ

8GB。
必要十分です。

仮想環境のWindowsをガッツリ使う人は、16GBモデルを検討してみても良いかと思います。

SSD

書き込み、読み込み共に700MB/s程出るようです。

出展:新型MacBook Pro Retina(Late 2013)のCPU/GPU/SSD/iTunes/Photoshop等(Early 2013)と比較ベンチマーク PCIe SSDは前機種よりも2倍高速

この世代からSSDが高速なPCIe接続になりました。
※一世代前はSATA接続です。

GPU

一世代前と比べて、約の性能を誇っています。
(一世代前) Intel HD Graphics 4000 → Intel Iris Graphics

一世代前のMacBook Proと、2017年モデルに搭載されている「Intel Iris Plus Graphics 640」と比較してみます。

Intel HD Graphics 4000 (2013 early)

MacBook Pro Retina 13インチ (early 2013)

スコア:455

Intel Iris Graphics(当機種 2013 late)

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) GPU ベンチマーク

スコア:745

※13インチは5100、15インチは5200を搭載しているとの事です。

Intel Iris Plus Graphics 640(2017年モデル)

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2017) GPU ベンチマーク

スコア:1387

GPUまとめ

たった半年発売時期が違うだけで、GPU性能が倍くらい違います。

拡張性

MacBook2016 Lateから廃止されたSDカードスロット等があります。
カメラを持ち歩き、そのまま現像したりするので、SDカードスロットは必須です。

もちろん、無ければカードリーダーを持ち運ぶだけなのですが、最初から付いていた方が楽に決まっています。

HDMIポートもあるのでモニターへの接続も楽です。

バッテリー

販売からかなり時間が経っている気がしますが、まだまだ持ちます。
6時間くらいは持つ気がします(試していませんが…)

Chromeを使うと、消費が速い傾向にあります。

まとめ

MacBook Pro 13インチの「2013 Late」と「2013 early」のスペックの差は大きい。
しかし、中古の値段はそこまで変わらないため、2013 late以降を狙った方が良い。

MacBook Pro 13インチ 2013年モデルと2017年モデルの性能差は以下の通り

CPU:4081 : 5098
2017年モデルが1.2倍程高性能

GPU:745:1387
2017年モデルが1.8倍程高性能

になります。
つまり、その性能で十分な人は、選択肢の一つになると思います。
少なくとも2018年現在、Kixiは普段使いで困ることは全くありません。

MacBook pro 13インチ (Late 2013)を使っている人や中古で狙っている人は、よければ参考にしてください。

それでは!

              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

モバイルバッテリー

友人に壊れたモバイルバッテリーを譲って頂きました。 9600mAh iPhoneが大体1400

記事を読む

【構築メモ】VMWare ESXiとkusanagiの環境構築まとめ

VMWare ESXiとkusanagiの環境構築まとめ 現在当ブログは、秋葉原で買った1万円台の

記事を読む

venue 8 pro (5830)レビュー 【コスパ最高の○○○専用機】

venue 8 pro とは? 2013年末に発売された、WindowsタブレットPC。 D

記事を読む

ファイル復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」レビュー

EaseUS Data Recovery Wizard レビュー はじめに みなさん、ファイルを

記事を読む

HD7850 royalking

ついに買ってしまった コスパもワッパも悪いRADEON製を何故この時期に買うのか。 それはNAVI

記事を読む

回線速度

学校 4日ぶりに学校へ行って来ました。 相変わらず担任の笑顔は素晴らしく、目を合わせる事すら困難で

記事を読む

2500円で作る外付けHDD

最近のデータはやたら重いですね。 動画もFullHDが当たり前、デジカメの高画素化も進みハイグレー

記事を読む

水曜

朝起きて、「あー水曜かー」とか思って家を出て。 夕方自宅に帰ってくるまで水曜だと思い込んでいました。

記事を読む

PCが

本日は12月24日。 みなさんも知っての通り、僕のPCが壊れた事で有名な日ですね! それは冷え込む

記事を読む

【仮想化】自宅サーバーへ移行しました【VMWare Esxi&kusanagi】

ブログを自宅サーバーへ移行しました この度、Kixiの雑記帳を自宅サーバー環境に移行しまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NURO光 自宅サーバーで100日使用したレビュー

自宅サーバー運用100日達成! NURO光で自宅サーバーを運

「SoftEther VPN」無料でVPN構築!

VPN環境を構築しました Kixiも重い腰を上げて、ついにV

ファイル復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」レビュー

EaseUS Data Recovery Wizard レビュー は

venue 8 pro (5830)レビュー 【コスパ最高の○○○専用機】

venue 8 pro とは? 2013年末に発売された、Win

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) レビュー【2018年における実用性】

MacBook Pro 13インチ (Late 2013) Retin

→もっと見る

PAGE TOP ↑