*

PENTAX K-3 保証内最後の清掃 【保証内に無料でしてもらえること】

公開日: : 最終更新日:2016/10/09 カメラ , ,

PENTAX K-3 保証内最後の清掃

リコーイメージングスクエア新宿

PENTAX K-3の一年保証最後のタイミングで、点検とクリーニングをしてもらいました。

PENTAXのカメラは、(恐らく他のメーカーのカメラも)保証期間何のカメラのクリーニングは無償。
これを知らない人は多そう。

ここでいうクリーニングは、僕達素人がブロアーでシュコシュコしたり、クロスで吹いたりするのとは訳が違います。

プロがしてくれるクリーニングとは

カメラを綺麗に保つくらい自分でもできると思っている人も居るかと思いますが、限界があります。
何故なら、一眼レフはレンズを取り替える構造上、中にホコリや小さなゴミ、チリなどが入るからです。

PENTAXのクイックリペア窓口にカメラを預けると、下記のような対応をして貰えると思います。

ボディ外側のクリーニング

これは、自分でもできそうですね。
丁寧に拭いてくれると思います。

レンズも一緒に預けるとピカピカになって帰ってきます。

レンズ交換するならブロアは持っておくべき。

イメージセンサーのクリーニング

イメージセンサーのクリーニングは、個人でも可能です。
しかし、初心者はミラーを開けてブロアで吹き飛ばす程度の清掃が限界だと思います。
ブロアで飛ばすだけでは吹き飛んだゴミがミラーボックス内に残る事も多く、また時間差で映像素子にゴミが付着する事も少なくありません。

プロは特殊な道具を使って、映像素子についたゴミを確実に取ってくれます。

実は、プロが使っているものと同等のセンサークリーニングキットが、PENTAXから販売されています。


これは、他のCanonやNikonでは市販されておらず、多くの人が、他社のカメラのイメージセンサー清掃に使ったりしています。

遠方でサービスセンターまで持ってこれない人や時間が無い人。
こまめにゴミを取る人は、これを使って自分で清掃した方がいいかもしれません。

ファインダーの清掃

ファインダー内にゴミが入ったらイライラしませんか?
写真には影響が無いとはいえ、なんとかして取りたいと思うはずです。

これは、素人が取ろうとしたらミラーを傷つけたり、取り返しのつかない事になる場合があります。

スクリーンを取り出すのにも、特殊な器具が必要なので、これは自分で取ろうとせずにサービスセンターに任せた方が確実です。

スクリーンが傷ついている場合は、単体でも販売してあります。
これを買って持って行ったら、サービスセンターで付けてくれます。

ピントのチェック

カメラのピントが合っているか。
かなり厳しくチェックしてくれます。

カメラに衝撃が加わったりしていると、フリンジバッグ(マウントから映像素子までの距離)がズレていたり、自分では中々気付かないようなダメージを負っている場合があります。

また、一緒に預けたレンズとボデイでもチェックしてくれるので、できれば合わせて持って行きましょう。

※当然ですがSIGMAなど他社のレンズのチェックはしてくれません。

ボディの機能チェック

あらゆるチェックをしてくれます。
挙動がおかしいとか言ったら、カメラの電圧を変えてチェックしてくれます。

清掃後の撮影

カメラ:PENTAX K-3

レンズ:DA40mmF2.8 Limited

 目立つビル

F/8 1/400s ISO-100

新宿の目立つビル。
こいつを目指してくれば、PENTAXのサービスセンター付近までたどり着けます。

意味不明な落書き

f/2.8 1/1000s ISO-200

新宿の電柱には、かなりの確率で訳の分からない落書きがあります。

まとめ

できれば、保証期間内に持って行きたい所です。

お金が掛かるような対応も、保証期間内だと無償で対応してくれる場合が多いです。

上記の清掃だけでも、保証期間を過ぎると1080円掛かります。
ピントの調整でさらに1080円。

たとえ初期不良だとしても、一年過ぎると有償修理となります。

このような精密機器で怖いのは、何か不良があったとしても気付けない類のものがあること。

例えば、最初の運送中にボディにダメージが加わって、フランジバックがズレてしまったとします。

キットレンズなどで普通に使っている限り、中々気づきません。
保証が切れてから、明るい単焦点などを買って撮影して初めて不具合に気付くような事もありえます。
しかし、保証が切れているので、対応は有償になります。
(カメラボディに衝撃が加わった系の不具合は、数万円掛かる場合もあります)

保証が切れる前に検査と清掃を!

郵送

郵送でのクイックリペアサービスも行っています。

修理受付窓口

それでは!

              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

アコスタ2016/3/6 コスプレ撮影 【80枚】

大型コスプレイベント アコスタ2016/3/6に参加してきました。 レイヤーさんの数は3000人

記事を読む

2016/4/16 アコスタ コスプレ写真

2016/4/16 アコスタ コスプレ写真公開 久しぶりに、撮影しに行きました。 こういった

記事を読む

池袋 アコスタ2016/11/5~6【29枚 高画質】

池袋 アコスタ2016/11/5~6 池袋ハロウィンから一週間後。 また池袋へ来ていました。

記事を読む

まどがたり展 フィギュア 忍野忍&キュゥべえ レビュー

お久しぶりです。 ブログのアクセス数が一気に落ちましたね。 切なくなってカウンター外しま

記事を読む

ばくおん!! 原画展へ行ってきました 【秋葉原UDX 東京アニメセンター】

ばくおん!!原画展に行ってきました。 アニメは見てないんですけれども、撮ってきたのでレポートしたい

記事を読む

境界線

夕方から夜に変わったばかりの空。 明るい空と暗い空の境界線を引くように偶然飛んできた飛行機。

記事を読む

【PENTAX】SIGMA 18-250mm レビュー【F3.5-6.3 DC MACRO HSM】

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM 有名なサードパーティ製レ

記事を読む

下町スナップ撮影【アトムレンズ:PENTAX Super-Takumar 55mm F1.8】

下町スナップとの相性が良いレンズ。 そう考えた時に、真っ先に思い浮かぶのが、オールドレンズ群で

記事を読む

YBR125

納車してから写真貼るとか言っときながら二週間以上放置してました。 殆ど夜にしか乗っていないので

記事を読む

【デザフェス】アートイベント デザインフェスタ 【イベントレポート】

先週日曜日、デザインフェスタへ行ってきましたので、適当にレポートしていきます。 デザインフェスタと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

venue 8 pro (5830)レビュー 【コスパ最高の○○○専用機】

venue 8 pro とは? 2013年末に発売された、Win

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) レビュー【2018年における実用性】

MacBook Pro 13インチ (Late 2013) Retin

映画「カメラを止めるな!」は超低予算映画の新しい形【感想】

「カメラを止めるな!」 まずそのキャッチーなタイトルに目が惹

秋葉原のオススメ作業スペース 厳選2箇所

秋葉原に通い続けて4年目になりました 高校生の頃から、PCを背負って

自宅サーバー 約40日間安定稼働しました!【VMWare ESXi & kusanagi】

自宅サーバーが安定稼働中です! 今までインフラエンジニア的な事もせず

→もっと見る

PAGE TOP ↑