*

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編/叛逆の物語

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 アニメ感想

見に行ってきました。
もう一度見に行く事は恐らく無いでしょう。

劇場前の西尾維新xまどかまぎかの放映?が、上映日によって違うらしいので、それは気になりますが。

あのカメラもったおっさんがやる上映前の注意を、化物語のキャラがやってくれるものでして、先日見に行った時は忍野扇ちゃんが出てました。

さて、以下ネタバレを含みますので改ページさせて頂きます。

1 2
              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

ささみさん@がんばらない 一話

見ました。 シャフト以外が作っていたら間違いなく一話で切るレベルの意味不明さ、視聴者を置いてけ

記事を読む

他にやる事はないのか

働きたくない 遅くなりましたが、今期アニメでの幼女枠を載せていこうと思います。 キャプチ

記事を読む

no image

久しぶりに昔の記事を読み返したり

すると、大抵は恥ずかしいとか消してしまいたい思いに苛まれる事でしょう。 何故そのような現象が起こる

記事を読む

ラブライブ二期 四話 感想!!!!!!

まあまあ落ち着いて 今回は、完全にYAZAWA回でした。 矢澤一家が貧乏みたいな設定

記事を読む

モルジアナ

最近日記の更新が疎かになっています。 本当に申し訳ありません。なんとも思ってません

記事を読む

猫物語 黒

化物語の前日談。 傷物語の後日談。 猫物語、黒が放送されて二週間経ちますが、やっと見

記事を読む

さくら荘のペットな彼女

思った以上にクオリティが高かったので、こちらに感想を書きます。 四話でいきなり化けました。

記事を読む

眠れない夜には

今期の幼女枠、確定入りました。 議論の余地はない 完全に幼女。 誰がどう見ても幼女

記事を読む

織田信奈の野望

12話まで見ました。 歴史物と言えば、恋姫を思い出しますが、あっちはおっぱい祭りなのに対し、こ

記事を読む

さくら荘のペットな彼女 全話感想

応用情報技術者試験の前日。 当然バイトは休みで、自宅でする事と言えば、やはりアニメ鑑賞ですね。

記事を読む

Comment

  1. きんぎょ より:

    ファンに反逆したかったんだと思います。でも、それも愛しているからゆえです。

    すごく真面目に文章を書いているのに

    >魔女化していたほむほむが
    >悪魔ほむほむ
    >唯一その存在を記憶しているほむほむ

    ほむほむほむほむ言っているので、緊迫感に欠けます。

    • keyryu より:

      製作者も、ほむほむも
      愛が重すぎます。

      それに応えてしまうファンの愛も相当なものですね。
      相思相愛で結構な事です。

      友人は3回見に行くとか信じられないような事を言っていたのですが、そう思うのもきっと自分の愛が足りないからでしょう。

      新キャラで幼女が出てきたのですが、素晴らしかったです。
      ランドセルを背負っていました。

  2. 兄貴 より:

    だから何回いわせんの?
    さやかちゃんとはラブラブエッチで
    あんこちゃんとはアブノーマルエッチなの!!!!!!!!!
    もしくはさやかちゃんのベッドの上ではド淫乱姿か
    あんこちゃんの処女なのにアドバンテージ取ろうとする姿
    どっちを見たいか自分で決めろ!!!!!!!!!!!!!!!!

    • keyryu より:

      あんこちゃんでお願いします!!!

      あんこちゃんでお願いします!!!!!!!!!!!!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

venue 8 pro (5830)レビュー 【コスパ最高の○○○専用機】

venue 8 pro とは? 2013年末に発売された、Win

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) レビュー【2018年における実用性】

MacBook Pro 13インチ (Late 2013) Retin

映画「カメラを止めるな!」は超低予算映画の新しい形【感想】

「カメラを止めるな!」 まずそのキャッチーなタイトルに目が惹

秋葉原のオススメ作業スペース 厳選2箇所

秋葉原に通い続けて4年目になりました 高校生の頃から、PCを背負って

自宅サーバー 約40日間安定稼働しました!【VMWare ESXi & kusanagi】

自宅サーバーが安定稼働中です! 今までインフラエンジニア的な事もせず

→もっと見る

PAGE TOP ↑