*

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編/叛逆の物語

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 アニメ感想

見に行ってきました。
もう一度見に行く事は恐らく無いでしょう。

劇場前の西尾維新xまどかまぎかの放映?が、上映日によって違うらしいので、それは気になりますが。

あのカメラもったおっさんがやる上映前の注意を、化物語のキャラがやってくれるものでして、先日見に行った時は忍野扇ちゃんが出てました。

さて、以下ネタバレを含みますので改ページさせて頂きます。

1 2
              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

「君の名は。」 新海誠 既存ファンの感想 【過去作品と比較】

「君の名は。」 新海誠 既存ファンの感想 【過去作品と比較】 「君の名は。」を見てきました。

記事を読む

逆さまのパテマ

嫌だ みなさんご存知でしょうか。 スタジオ六花とかいう所が作ったオリジナルアニメーシ

記事を読む

Darker than Black 8~26

見ました。 死ぬかと思った。 やっと銀の過去が出てきたので、感情豊かな頃の銀をお楽しみくださ

記事を読む

選曲に迷ったら… 個人的に好きなマイナーアニソン16曲

あまり有名ドコロではないアニソン。 誰もが一度は聞いたことのあるような、そんなアニソンを垂れ流して

記事を読む

モンスターハンター4

買いました。 オトコのクレジットカード一回払い。 来月の生活を圧迫して手に入れたハンター

記事を読む

さくら荘のペットな彼女

思った以上にクオリティが高かったので、こちらに感想を書きます。 四話でいきなり化けました。

記事を読む

ただ

いま帰りました。 現在1:06分。 一番いい席(店員談)で見てきました。 やはり映

記事を読む

波打際のむろみさん 1&2話先行上映会

行って来ました。一週間くらい前に。 田村ゆかりが博多弁で喋るとか、他にも中原麻衣が小倉弁でとか

記事を読む

no image

風立ちぬ

見て来ました。 ネタバレを含みますので折り返させて頂きます。 この映画を誰に勧めればいいのか

記事を読む

MADOGATARI展 行ってきました!【SHAFT 40th ANNIVERSARY】

まどがたり展 in Tokyo 行ってきました。 本当は、写真でその素晴らしさをお伝

記事を読む

Comment

  1. きんぎょ より:

    ファンに反逆したかったんだと思います。でも、それも愛しているからゆえです。

    すごく真面目に文章を書いているのに

    >魔女化していたほむほむが
    >悪魔ほむほむ
    >唯一その存在を記憶しているほむほむ

    ほむほむほむほむ言っているので、緊迫感に欠けます。

    • keyryu より:

      製作者も、ほむほむも
      愛が重すぎます。

      それに応えてしまうファンの愛も相当なものですね。
      相思相愛で結構な事です。

      友人は3回見に行くとか信じられないような事を言っていたのですが、そう思うのもきっと自分の愛が足りないからでしょう。

      新キャラで幼女が出てきたのですが、素晴らしかったです。
      ランドセルを背負っていました。

  2. 兄貴 より:

    だから何回いわせんの?
    さやかちゃんとはラブラブエッチで
    あんこちゃんとはアブノーマルエッチなの!!!!!!!!!
    もしくはさやかちゃんのベッドの上ではド淫乱姿か
    あんこちゃんの処女なのにアドバンテージ取ろうとする姿
    どっちを見たいか自分で決めろ!!!!!!!!!!!!!!!!

    • keyryu より:

      あんこちゃんでお願いします!!!

      あんこちゃんでお願いします!!!!!!!!!!!!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【AU→softbank】仲介サイト経由で契約して1年半が経過しました【キャッシュバック】

仲介サイトを経由して契約して1年半… https://kixi.jp

地獄のような年末年始【最低記録更新】

5万くらい掛けて 福岡へ帰省しました。 東京にはコミケが、そして友

社会人4年目が過ぎ去ろうとしている

はじめに お久しぶりです。Kixiです。 今この記事は

NURO光 自宅サーバーで100日使用したレビュー

自宅サーバー運用100日達成! NURO光で自宅サーバーを運

「SoftEther VPN」無料でVPN構築!

VPN環境を構築しました Kixiも重い腰を上げて、ついにV

→もっと見る

PAGE TOP ↑