*

さくら荘のペットな彼女 ~11話

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 アニメ感想

4話で化けたこのアニメ。
だらだらと11話まで見ましたので、感想を書いていこうと思います。

この作品のテーマとは…
それは「天才と凡人の苦悩」であると思います。

どこまでも普通な主人公”空汰”
天才画家としてその名を馳せた”ましろ”

二人は出会い、どうしようもなく埋められない距離を認識する事になります。
自分に才能が無い事がコンプレックスである主人公と、画家としての才能はあるけれどもその他がてんでダメなヒロイン。

それぞれ別の悩みを抱えながら物語は展開していきます。

「自分が出来ない事、上手くいかない事を誰かのせいにしていませんか?」
「始めから出来ないと諦めていませんか?」

まるで、そんな問いかけを視聴者へ向けて常に発信している様な気がします。

やらない言い訳を繰り返す主人公。
何もかもから逃げて、逃げた理由を他人に押し付ける様は見ていて辛いものがありました。
しかし、このアニメの見所は、そこから抜け出す所にあるのです。

さくら荘に住む”天才たち”と触れ合って成長していく主人公と、ヒロイン達。
そしてクオリティの高い演出は本当に素晴らしいです。

とくに、心情描写が丁寧になされていて好感が持てました。
シリアスな所で毎回雨が降るのはちょっとわざとらしいですが。

あとヒロインがかわいいです。

視聴している理由の大半はそこです。ごめんなさい。
若干話盛りました。


ありがちな脱衣所シーン

理想的な部屋
いつかこれくらいのマルチディスプレイにしてみたいですね!
現状二枚で不自由無いですが、三枚以上はロマンがあります。

それでは!!

              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

SIMCITY

チュートリアルだけプレイしましたが、すごいめんどくさそうで結局放置。 Originとかいう糞重

記事を読む

ただ

いま帰りました。 現在1:06分。 一番いい席(店員談)で見てきました。 やはり映

記事を読む

ばくおん!! 原画展へ行ってきました 【秋葉原UDX 東京アニメセンター】

ばくおん!!原画展に行ってきました。 アニメは見てないんですけれども、撮ってきたのでレポートしたい

記事を読む

Darker than Black 8~26

見ました。 死ぬかと思った。 やっと銀の過去が出てきたので、感情豊かな頃の銀をお楽しみくださ

記事を読む

2013年妹キャラ第一位確定のおしらせ

新しいジャンルです。 本気で兄が嫌いな、死んでほしいと心から願うくらい兄を憎んでいる妹。 友

記事を読む

モルジアナ

最近日記の更新が疎かになっています。 本当に申し訳ありません。なんとも思ってません

記事を読む

【ハッキング】作中にIT、情報技術が出てくるアニメ5選【ハッカー&プログラマ】

本日は、本編にIT技術が登場するアニメを書き連ねようかと思います。 ちなみに、筆者のア

記事を読む

STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

見に行って来ました。 始めに言っておきますが、アニメ本編や原作のクオリティを期待して行

記事を読む

モンスターハンター4

買いました。 オトコのクレジットカード一回払い。 来月の生活を圧迫して手に入れたハンター

記事を読む

Darker than Black 8話まで

実はよく見るこの子を探していて辿り着きました。 完全に一致? お断りしてくれ

記事を読む

Comment

  1. きんぎょ より:

    ヒロインの見た目がハルヒだったら絶対視聴してないと思う。
    主人公、自分を好きになれるといいね。

    • keyryu より:

      ヒロインの見た目は大事です!
      彼が自分の事を好きになるにはまだまだ掛かりそうですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プリコネリセマラしました【無料140連】

こんばんは。 最近は残業に次ぐ残業により、ブログを完全に放置して

【VMWare ESXi 】自作サーバースペックアップ!【MEM32G,HDD20TB】

一応サーバーの拡張はメモとして残しておこうと思います。

no image
【AU→softbank】仲介サイト経由で契約して1年半が経過しました【キャッシュバック】

仲介サイトを経由して契約して1年半… https://kixi.jp

地獄のような年末年始【最低記録更新】

5万くらい掛けて 福岡へ帰省しました。 東京にはコミケが、そして友

社会人4年目が過ぎ去ろうとしている

はじめに お久しぶりです。Kixiです。 今この記事は

→もっと見る

PAGE TOP ↑