*

けものフレンズ 「もりのおんがくかい」へ行ってきました。

けものフレンズ もりのおんがくかい 感想

けものフレンズ もりのおんがくかい 感想

友人が運良くチケットに当選したため、ノコノコ付いていきました。
奇しくも当選した友人は東京生活最終日でした。

東京オペラシティ

けものフレンズ もりのおんがくかい 感想 東京オペラシティ

新宿から一駅。
都会のただ中にある、見るからに金の掛かってそうな建造物です。
森要素はゼロです。

初台駅には、大量のフレンズ達が集まっていましたが、彼らも特に一体感は無かったです。

もりのおんがくかい 感想

演奏について

結論から言うと、素晴らしい演奏でした。
特にけものフレンズのBGMはオーケストラとの親和性が高く、アニメを一周しか見ていないKixiでさえもほぼ全ての曲のシーンが脳裏に浮かびました。

クラシックコンサートのような堅苦しさは無く、指揮者がずっとニコニコしながら指揮していたのが印象的です。

謎の三味線プッシュはあったものの、さすがにプロなので演奏のバランス、曲のイメージが崩れるような事も無くレベルの高いアレンジを楽しめました。

箱について

ざっと見回して1000人~くらいが入る箱でしょうか。
コンサートホールなので、天井が高く非常に音の通りは良いです。

Kixiは二階席だったのですが、横向きの二階席だと楽器隊が正面では無く、右側(又は左側)になるように座る事になります。
オーケストラなので、スピーカーなどで音を均等化もしていないため、普通に座っていると左右の音量バランスが偏ります。

席ばっかりは当選制なのでどうしようも無いですが、正面に座った方が耳は幸せになれるかもしれません。
しかし、二階席も悪い事ばかりではなく、障害物が無いため演奏の様子が非常に見やすいです。
とくに指揮者はずっとニコニコしながら楽しそうに指揮しているので、見ていて幸せな気分になれました。

プロジェクションマッピング?

プロジェクションマッピングみたいな、光を使って壁に模様を描いていた装置がありまして、雨のシーンでは雨を、セルリアンのシーンではセルリアン?っぽく壁を光らせていました。
天井は見上げるほど高いので、その分、広い範囲に映し出されて綺麗でした。

客層について

すごく個人的なところで恐縮ですが、隣に座っていたお兄さんが全く興味なさそうで、演奏中も寝ていました。
あと、トイレに行く度にぶつかってきて、せっかく貰った冊子が曲がってイライラさせられました。

周りを見渡しても、そんな人は他に見えなかったので、Kixiの悪運の強さを発揮したと思って妙に納得しました。

演奏後

演奏終了後のスタンディングオベーション。
ほぼ満場一致で立ち上がり、拍手が沸き起こりました。

ホールに入る前の一体感のなさは鳴りを潜め、全員フレンズ化していました。

奏者の最後の一人が退場するまで、ずっと拍手が続きました。

オーケストラで無ければ伝えられないもの

オーケストラなので、通常のライブとは違いマイクは一切ありません。

演奏者と観客を繋ぐものに「言葉」は一切ありません。

楽器から出せる「音」と指揮者、奏者の表情、ジェスチャーくらいなものです。
ただ、言葉が無くても、あれだけ何かを伝えられることが分かっただけでも、行った価値はありました。

演奏中も、けものフレンズらしく「褒める」姿勢や、肯定する様子が伝わってきてすごく良かったです。
曲が終わったら、指揮者は指揮台からわざわざ降りて、端から端まで奏者に拍手を送るようジェスチャーして回ります。
演奏した人と握手をします。

そんな優しい世界が垣間見れました。

これは、おそらくアニソンライブでは得られないものです。
「どうぶつビスケッツ」のライブに行ってもきっと得られないもの。

会場の一体感とあの空気感は、あの場所、あの時間にしか存在しないものだと思うと、行ってよかったと思いました。

以上、もりのおんがくかいでした。

              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

500km

旅行二日目、まさかの山口から500kmノンストップで来ました。 どれだけ山口から離れたかったのか定か

記事を読む

メガネ

最近こいつよく出てくる 忙しくて、中々自分の時間を作る事が出来ません。 どちらか一つを取ると、も

記事を読む

seiko typeⅡ

seiko typeⅡ 1969年に販売されたオールドクォーツです。 亡くなった祖父の物

記事を読む

no image

12月31日

ついに2012年最後の日となりました。 こうやって振り返ってみると、本当に色々な事がありました。 ち

記事を読む

社会人になって一年が経ちました

井の頭公園 桜 K-3 & SIGMA 18-250[/caption] 早いもので、社会人

記事を読む

no image

初面接

本日初めて就職試験、及び面接を行いました。 恐らく落ちただろうと思います。 性格診断 みたいなテス

記事を読む

基本情報技術者試験

合格しました! 今年二つめの国家試験ですが、なんとか通りました。 今年取った資格は、 ・情報

記事を読む

境界線

夕方から夜に変わったばかりの空。 明るい空と暗い空の境界線を引くように偶然飛んできた飛行機。

記事を読む

更新が

捗らない。 毎日更新するとか言っていた矢先にこの体たらく。 本日は久々に放課後暇でしたの

記事を読む

no image

引っ越し完了しました。

長らくかかっていたブログの引っ越しですが、とりあえず形になったので新Kixiの雑記帳へリダイレクトし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

venue 8 pro (5830)レビュー 【コスパ最高の○○○専用機】

venue 8 pro とは? 2013年末に発売された、Win

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) レビュー【2018年における実用性】

MacBook Pro 13インチ (Late 2013) Retin

映画「カメラを止めるな!」は超低予算映画の新しい形【感想】

「カメラを止めるな!」 まずそのキャッチーなタイトルに目が惹

秋葉原のオススメ作業スペース 厳選2箇所

秋葉原に通い続けて4年目になりました 高校生の頃から、PCを背負って

自宅サーバー 約40日間安定稼働しました!【VMWare ESXi & kusanagi】

自宅サーバーが安定稼働中です! 今までインフラエンジニア的な事もせず

→もっと見る

PAGE TOP ↑