*

なぜベストを尽くさないのか

とある友人のデスクトップの壁紙に、この言葉がデカデカと書かれていたのを思い出しました。

ただそれだけです。

中学生の頃。
ノベルゲームのシステム部分をNscripterで作っていたのですが、
当時はPentiumMにメモリ256MBの家族共用のノートPCを使って作っていました。
恐らく今使っているPCの5分の1以下のスペックです。
体感はもっと酷かったはず。

なのにも関わらず、システム部分は無事完成した上、画像を一切ロードしないグラフィカルなシステム画面を実現しました。
というのも、システムで使用する画像を全てフォントで再現したのです。
複数のフォントを重ねたり、関数を使って伸ばしたりして各種ボタンやウインドウ、ダイアログ等を実現し、余計に数百~千行程プログラムの行数が増えました。

メリットは、テンプレートとして配布する時、画像ファイルを必要としない所にあります。
Nscripter.exe
0.txt
この2つのファイルだけで構成されていますので当然ですね。

今は環境が整っているのにも関わらず何も作りません。
当時よりも色々な開発環境も揃っているし、AndroidアプリもIOSアプリも作ろうと思えば作れます。
しかし、現実全く手を付けていない。

結論から言うと、何か縛りがあったほうが、作業が捗るのです。

環境が整っていない方が、それを補う何かを探そうとして燃える。
ゲームをしている感覚に近いかもしれません。

これが無いから、あれで補おう。
縛ってプレイした方が、ゲームは燃えます。

その縛りが無くなった途端、開発はゲームからただの労働になります。

それだったらゲームした方がマシです。

正直、スペックが上がってゲームをする という選択肢が出てきたのも開発が捗らない原因です。
というか、ほとんどそれですね。

僕がベストを尽くさないのはAVAのせいです。

クラメンが待ってるので、行ってきます。

              

おすすめ記事&スポンサードリンク

                       

関連記事

no image

朝まで

ネトゲでした。 8時間くらい連続でやった気がする もう意識がやばい みなさんはどんな年末をお過ご

記事を読む

WORLD END ECONOMiCA

プレイしました。 狼と香辛料の作者がシナリオを担当しているようで、今回も金や取引に関係する話でした

記事を読む

一ヶ月

このブログを初めて一ヶ月が経過しました。 丁度前回で29個目の記事。 ちなみに日記をサボった日は2

記事を読む

Noel HK417

2013年カレンダー もうすぐ一年が終わろうとしています。 この一年、何か得るものはあったでしょ

記事を読む

もだん

TERA 久々にログインしました。 このクオリティで幼女がぬるぬる動くネトゲはなかなか無

記事を読む

no image

ない

バイト 久しぶりにバイトに行きました。 超楽だった。 突っ立ってるだけでお金が入るとはいい身分になっ

記事を読む

no image

久しぶりに昔の記事を読み返したり

すると、大抵は恥ずかしいとか消してしまいたい思いに苛まれる事でしょう。 何故そのような現象が起こる

記事を読む

no image

バトルフィールド1942

PCスペックが足りなくてFPSができない>< なんて人、結構いるんじゃないでしょうか。

記事を読む

WORLD END ECONOMiCA episode.2

しばらく時間が経ってしまいましたが、続編の感想でも書こうと思います。 フルプライスのエロゲに手を出

記事を読む

2013年妹キャラ第一位確定のおしらせ

新しいジャンルです。 本気で兄が嫌いな、死んでほしいと心から願うくらい兄を憎んでいる妹。 友

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

venue 8 pro (5830)レビュー 【コスパ最高の○○○専用機】

venue 8 pro とは? 2013年末に発売された、Win

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013) レビュー【2018年における実用性】

MacBook Pro 13インチ (Late 2013) Retin

映画「カメラを止めるな!」は超低予算映画の新しい形【感想】

「カメラを止めるな!」 まずそのキャッチーなタイトルに目が惹

秋葉原のオススメ作業スペース 厳選2箇所

秋葉原に通い続けて4年目になりました 高校生の頃から、PCを背負って

自宅サーバー 約40日間安定稼働しました!【VMWare ESXi & kusanagi】

自宅サーバーが安定稼働中です! 今までインフラエンジニア的な事もせず

→もっと見る

PAGE TOP ↑